ロングアレンジは難しい?

ロングアレンジは難しい?

ロングのアレンジは長さがあるからこそ難しい。長いのでさっと結んだりくるくるっとまとめておだんごにしたりするのは簡単ですが、髪の毛の量が必然的に多くなりますので、バランスが難しくなります。

 

 

 

編み込みした髪の毛を後ろにふんわりルーズにまとめてショート?ミディアム?の長さに見せてしまうテクニックや、後頭部部分をぐっと持ち上げてふっくらさせる大人っぽいアレンジなどが流行中ですね。

 

 

 

この夏は、カチューシャや、スカーフ、またヘアアクセサリーもナチュラルカラーのものを利用して、さりげなくまとめてみたいですね。ロングの場合、アップにするときにもルーズにまとめるのがコツ。あまりきゅっときれいにまとめてしまうと、ドレスや着物の時にはいいのですが、通常のファッションの場合、硬くなりすぎてしまいます。

 

 

 

ルーズに、空気感を用いて女性らしいふんわり感が出るようにまとめてみましょう。編み込みをふんわりさせて、内側にまとめてセットしたなんちゃってショートヘアはすずしいし、イメージチェンジになるのでおススメしたいです!